先輩社員の声

齋藤さまざまな仕事を経験できる会社です!自動車部品事業本部 第二技術開発部 第四設計課
齋藤(2016年入社)理工学研究科 化学生命・化学工学専攻卒

入社を決めた理由は?

1つ目は、多種にわたる製品を日本の産業分野に提供している点です。ニチアスの製品は日本の産業界においてなくてはならないものとなっており、日本のものづくりを支えることができると感じました。
2つ目は、会社の中で幅広く仕事に関わることができる点です。技術開発部門の業務は、ラボレベルの評価から工場での量産条件の検討まで多岐にわたるため、幅広い仕事に携わることで、大きなやりがいを得られるのではないかと思ったからです。

現在の仕事内容は?

自動車部品の開発と設計を実施しています。
開発業務では、お客さまに当社製品を採用して頂くために、物性値や価格低減の目標達成に取り組んでいます。具体的には、製品の材料や配合比率を変更することで、目標を達成できないか試行錯誤しています。
設計業務では、お客さまから頂いた設計条件を元に、製品の品種や形状を机上計算することで、最適な設計条件を客先に提示します。ラボレベルでの評価を行う開発業務から、最終製品設計を実施してお客さまと直接やりとりをする設計業務まで関わっており、入社前にイメージしていた幅広い仕事に携わることができることを現在強く実感しているところです。

ニチアスのいいところは?

社内に優しい方が多いことがニチアスの良いところです。
若手のうちは初めて携わる業務ばかりで、自分ひとりで理解して完結できる業務はほとんどありません。そのため、自分だけで分からないところは上司や先輩に相談するのですが、こちらの質問に対して、皆さん丁寧に回答してくれます。もちろん分からないことをなんでも聞くのではなく、まず自分で調べる過程があるのは大前提ですが、優しく相談に乗って頂けるという安心感があるので、業務の悩みを不安なまま抱えずに解消できていると感じています。

仕事で心がけていることは?

相手の立場になって、物事を考えることです。
例えば製品のPR資料を作成する際に、こちらがPRしたい内容ばかりを盛り込むと、相手の求めている内容になっておらず、話し合いがうまくいかない可能性があります。相手が「どんな情報を求めているか」、「どんな内容をPRすれば採用につながるか」といった基本的な前情報を踏まえて、相手の立場になって資料を作成することで、相手にも理解してもらうことができ、話し合いがスムーズに進むことにつながっています。

学生の皆さんに向けてメッセージ&アドバイス

学生のうちは感じにくいですが、社会人に比べて学生は自由に使える時間がたくさんあります。社会人になると、学生時代の友人とは遠く離れる可能性もあり、関わることも減っていくと思います。友人との話や学校行事など、学生の間しかできないことにたくさん打ち込んで、後悔のない学生生活を過ごしてください。

もっと知りたい方へ

事業概要  ニチアス技術時報

このページの先頭へ