先輩社員の声

浅野研究分野の幅広さが魅力です!研究開発本部 浜松研究所 研究開発部門
浅野(2015年入社)工学府 機能発現工学専攻卒

入社を決めた理由は?

まず第一に、会社の雰囲気が非常に良かったことが挙げられます。会社説明会に参加した際に、営業系と技術系の先輩社員同士が非常に親しく話していたのを見て、ニチアスの雰囲気の良さを感じました。次に、ニチアスが様々な産業分野に進出していることが挙げられます。日常生活の中でニチアスの製品を目にすることは少ないですが、様々な業界でなくてはならない製品を開発しているという説明を聞き、興味を持ちました。また、様々な産業分野に進出しているため、経営が安定しているという点も入社を決めた大きな理由の一つです。

現在の仕事内容は?

建材の「ホームマット」という断熱材の開発を、事業部や工場の方と一丸となって行なっています。新規製品開発に向けて評価技術の確立や配合の検討などが主な仕事です。
試験計画を立てて、サンプルを作製し、評価・分析を行い、その結果から次の試験計画を立てて・・・というように仕事を行なっています。新しい試験を行なうときは、特許や論文を読んで試験内容を把握するといったこともしています。
「研究職」といっても、研究所に閉じこもって業務をしているわけではありません。社会動向や新技術についての知識を身につけることも非常に大事ですので、時には研究所から出て学会や展示会に参加することもあります。

ニチアスのいいところは?

入社を決めた理由にも書きましたが、職場の雰囲気が良いことが挙げられます。業務の進め方や課題について、先輩や上長に相談しやすい風土があり、困り事があれば共に解決に向けた手法を考えてくれます。また、異なる分野の研究開発をしている方ともコミュニケーションを取りやすいので、常に新しい刺激を受けながら仕事に向かうことができます。
ジョブローテーションの機会が多いことも魅力の一つです。ニチアスは様々な産業分野に進出しているため、さまざまな分野の研究開発を行なうことができます。私は今まで自動車部品関係、建材関係の製品開発を行なってきており、非常に貴重な経験をできたと感じています。

仕事で心がけていることは?

コミュニケーションをしっかりとることです。
自分一人だけで仕事をしていては、間違った方向に進んでしまったときに気付くことができません。先輩や上長に報告・相談を行うことで、誤りがあってもすぐに軌道修正することができます。また、自分と異なる考え方をする人たちとコミュニケーションを取ることで、発想の幅を大きく広げることができます。
例えば工場でサンプル作製を行う時には、現場の方々の話を聞き、困りごとや機械設備の話を聞くようにしています。そうすることで、新しい発見や知見を得ることができ、自分の仕事に活かすことができると考えています。

学生の皆さんに向けてメッセージ&アドバイス

就職活動や卒業研究で忙しいとは思いますが、だからこそ、今自分がやっていること(やってみたいこと)をとことんやってみてほしいです。
長い社会人生活では何が役に立つか分かりません。せっかくなら、自分がやってきたことが社会人になって役に立ったら嬉しくなりませんか?
趣味でもアルバイトでも社会人生活で役立つことは沢山あります。大変なことも多いと思いますが、残りの学生生活を最後まで楽しんでください!

もっと知りたい方へ

事業概要  ニチアス技術時報

このページの先頭へ