低床用置敷けいカル製フリーアクセスフロア

ニチアスデルタフロア TOMBO No.6465

TOMBO No.6465
ニチアス デルタフロアV

エコマーク取得製品

エコマーク取得製品

ニチアス デルタフロア®V
TOMBO No.6465

ニチアスデルタフロアVは、けい酸カルシウム板を基材とした超軽量薄型OAフロアパネルです。薄型でありながら3000Nに適合する高い強度を持ち、しかも軽量であるためビル構造体への負荷が少なく、さらに配線有効高さを確保できるリニューアルに最適な製品です。

特長

超軽量、高硬度パネル

3000Nに適合する高硬度をもちながら21kg/m2と軽量で、ビル構造への負担も少ない超軽量、高硬度パネル。リニューアルに最適です。

豊富な配線スペース

床高さ50mm(仕上がり57mm)と薄型で天井の低い場所も設置可能です。
さらに配線有効高さ36mmと大きな配線空間を実現しています。

圧巻の耐久性

ローリンクロード試験2000N×1万回をクリア。

優れた歩行感

新築ビルのフロアと遜色のないナチュラルな歩行感。

簡易な施工法

支持脚を固定しない無接着工法のため、施工時間を大幅に短縮でき、週末のリニューアル工事に最適です。

標準パネル

  • 基材は、フライアッシュを配合して、オートクレーブ処理した、けい酸カルシウムの結晶体です。
  • 基材裏面には補強鋼板を貼り、表面は面取りし、アクリルエマルジョン処理しています。
  • 一辺の中央に通線用の半径8mmの切り欠きがあります。2枚合わせることでΦ16mmの配線用の穴ができます。

パネル仕様

許容集中荷重(N) サイズ(mm) 厚さ(mm) 重さ(kg) 表面材
3000 500×500 14 7.2 置敷き
タイルカーペット

※厚さ、重量は、表面材を含みません。

支持脚形状

支持脚は標準脚とフロア端のボーダー部施工用の1/2脚と2タイプをご用意しております。

支持脚形状

ボーダー部施工例

壁際は、専用の支持脚とボーダーパネルで無駄なく設置することが可能です。
設置面積に合わせて指示脚もパネルもカットできます。

ボーダー部施工例

デルタボーダー50
デルタボーダー50
  • 材質:樹脂
  • 寸法:250×250×50(mm)
  • 重量:0.59(kg)
※16枚/箱
ウメボーダー50
ウメボーダー50
  • 材質:樹脂
  • 寸法:20×26.5×50(mm)
  • 重量:0.05(kg)
※240本/箱

ニチアス デルタフロアオプション

スロープ500
スロープ500
  • 材質:鋼板
  • 寸法:499×320×40(mm)
  • 重量:5.85(kg)
スロープLR40
スロープLR40
  • 材質:鋼板
  • 寸法:499×320×40(mm)
  • 重量:7.8(kg)
デルタボーダー50
デルタボーダー50
  • 材質:樹脂
  • 寸法:250×250×50(mm)
  • 重量:0.59(kg)
※16枚/箱
ウメボーダー50
ウメボーダー50
  • 材質:樹脂
  • 寸法:20×26.5×50(mm)
  • 重量:0.05(kg)
※240本/箱
アルミ角パイプ50
アルミ角パイプ50
  • 材質:アルミ
  • 寸法:50×25×2500(mm)
  • 重量:1.82(kg)
カマチ固定金具
カマチ固定金具
  • 材質:鋼板
  • 寸法:38×60×4.5(mm)
  • 重量:0.075(kg)
  • 固定ネジ:タッピングビス皿頭
    Φ4-12 1本/Φ6−35 1本
FFガラリ(開口率6.6%)
FFガラリ(開口率6.6%)
  • 材質:鋼板
  • 寸法:165×499×20(mm)
  • 重量:2.7(kg)
デルタ開閉器
デルタ開閉器
  • 材質:鋼板
  • 寸法:23×80×114(mm)
  • 重量:0.14(kg)

性能試験

耐震テスト

(財)建材試験センターで耐震テストを行いました。 1Gの耐震テストでもガタつき、横ズレ、跳ね上がりのない安定した性能が確認されています。

振動台による耐震性能試験

試験方法

  1. 試験体の大きさ
    3m×3m(フリーアクセスフロア500mm角:6枚×6枚)
  2. 振動
    正弦波とし、1,000gal(0.6〜2.6Hz)に区分する。
  3. 積載条件
    • ワークデスク700mm×1,200mm(1箇所、全荷重:1,600N)
    • 1m×1mに等分布荷重となる荷重板(1箇所、全荷重:3,600N/m2

振動台による耐震性能試験

漏洩電気抵抗試験(JIS A 1450)

パネルからスラブへの500ボルト印加の電気抵抗を測定します。

0タイプパネル

静電気性能(実測値)

パネル 漏洩抵抗(Ω)
表面材なし 3.1〜3.7×109

※一般に105〜1010Ωが静電気障害の少ない範囲として推奨されています。

衝撃試験(JIS A 1450)

パネルをΦ80支持脚で4点支持させ、30kg砂袋(底面Φ220 JIS A 1414)を所定の高さから パネルの中央に自由落下させた後、中央集中荷重試験を行います。

衝撃試験(JIS A 1450)

パネル衝撃試験結果(規格値)

落下高さ(cm) 50
最大荷重(N) 6,000
外観 損傷なし

集中荷重試験(JIS A 1450)

パネルを支持脚で4点支持し、Φ50荷重子を用いて荷重試験機にて荷重をかけます。

集中荷重試験(JIS A 1450)

パネル集中荷重性能(規格値)

パネル中央
最大荷重(N) 3,000N時たわみ(mm)
6,000 4.0
パネル辺中央
最大荷重(N) 3,000N時たわみ(mm)
6,000 4.0

1N(ニュートン)=0.102kg

※許容最大荷重は3000Nです。

ローリングロード試験⇒集中荷重試験(JIS A 1450準拠)

パネル中央部を、ウレタン被覆キャスターに実用荷重を負担させて走らせた後、中央集中荷重試験を行います。

ローリングロード試験⇒集中荷重試験(JIS A 1450準拠)

ローリングロード試験結果(規格値)

荷重(N) 走行回数(回) 外観
2,000 10,000 損傷なし

パネル集中荷重性能(規格値)

パネル辺中央
最大荷重(N)
6,000

施工要領

パネルの取り付け方法

パネルの取り付け方法 パネルの取り付け方法

パネルの取り外し方法

パネルの取り外し方法
仕上げ材には方向性があるので戻す時のために位置、方向を記録しておいてください。
パネルの取り外し方法
パネルの取り外し方法
※戻す時のために位置、方向を記録しておいてください。

配線取り出し方法

パネルの取り外し方法 パネルの取り外し方法
※コンセントについては当社営業担当にご相談ください。
※コンセントを設置する場合は専用パネルが必要になりますので当社営業担当にご相談ください。

標準的なケーブルの太さ

コンセント類 約8.5mm
LANケーブル類 約6mm
TEL線 約4mm

禁止事項

禁止事項

  • フリーアクセスフロア以外の用途で使用しないでください。
  • 強度が低下しますので、パネルは表裏を逆さまに取り付けないでください。
  • パネルや支柱の加工は強度が低下しパネル破壊や脱落のおそれがありますので独自の判断で加工しないでください。(必ずお問合せください。)
  • フロアの上に許容集中荷重(3000N)以上の機器などを載せたり、移動しないでください。
  • 気温が5℃以下、30℃以上の環境では使用しないでください。
  • 表面仕上げ材を施工しない状態での一週間以上の放置・使用はしないでください。
  • パネルはパネルリフターで保持したまま持ち運びしないでください。

製品使用上の注意事項

施工上の注意事項

  • 加工パネルを設置・移動する場合は、補強が必要ですので、必ずお問合せください。
  • カーペット裏面ゴムの可塑剤とパネルに含まれるアルカリ水との反応により、異臭が発生する場合があります。カーペット施工後は十分に換気を行ってください。
  • パネルおよび副資材は、水が掛からない場所に保管してください。
  • パネル単体を破棄する際は一般産業廃棄物のガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くずとして処理してください。

使用上の注意事項

  • 書棚などの重量物を設置する際フロアとの接触面積が小さい場合は、パネルに偏った荷重がかかり、変形や破損が発生する場合がありますので、接触面に鋼板などを設置し、荷重を分散させてください。(設置時には衝撃を与えないように静かに設置してください。)
  • 移動棚や大型輪転機などの繰り返し荷重や振動のかかる機器を設置する場合は、スラブ上の架台に設置し、パネルと縁を切ってください。
  • 転倒する可能性のある機器は、スラブまたは耐力のある壁に固定してパネルや支柱への固定はしないでください。
  • フロア上での重量物の落下や過大な衝撃は、パネルを破損、脱落させるおそれがあります。そのようなおそれのある場所での使用の際は、その都度パネル異常の有無を確認し、必要に応じて新しいパネルに交換してください。
  • 機器などの重量物を移動する際は、荷重のかかる部分を合板などで保護してください。
  • パネルは必要なとき以外は取り外さないでください。やむを得ず取り外す場合はつまずきや落下事故などに注意してください。
  • 清掃時には、配線機器などに水が掛からないようにしてください。

上記以外のことにつきましても、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

その他

  • 「TOMBO」はニチアス(株)の登録商標または商標です。
  • 「デルタフロア」はニチアス(株)の登録商標です。
  • その他の禁止事項、注意事項はカタログ「ニチアス デルタフロアV」をご参照ください。
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ