接着剤・コーティング材・充填材

接着剤

接着剤

接着剤/スプレーコート/FFカートリッジ

接着剤

ファインフレックスライニングの接着剤として使用されます。下地材質によって、FC接着剤、FM接着剤、FF接着剤の3種類の使い分けがあります。

スプレーコート(表面コーティング材)

スプレーコート(表面コーティング材)

スプレーコート(表面コーティング材)

ファインフレックスライニングの表面コーティング材として開発されたもので、ファインフレックスライニング材の表面に1〜2mm吹き付けることにより、耐風速、耐スケール、耐ダスト、耐アルカリ性能が向上します。

FFカートリッジ(目地充填材)

FFカートリッジ(目地充填材)

FFカートリッジ(目地充填材)

FFカートリッジは、ファインフレックスバルクファイバーと無機バインダーを混合したペースト状の製品をプラスチック製小型容器(カートリッジ)に充填したものです。

特長

  • 耐熱性に優れています。
  • 低熱伝導率ですので、優れた断熱効果を発揮します。
  • 低蓄熱量ですので、炉壁への蓄熱損失を低減できます。
  • 熱衝撃性に優れています。
  • 化学的安定性に優れています。
  • 軽量ですので、取り扱いが容易です。

用途

接着剤

  • ファインフレックスライニングの接着

スプレーコート(表面コーティング材)

  • ファインフレックスブロックライニングの表面コーティング

FFカートリッジ(目地充填材)

  • ファインフレックスライニングの目地を埋める用途

品質特性

接着剤

項目 種類
FC接着剤 FM接着剤 FF接着剤
下地材質 一般炉壁 鉄板 ファインフレックス
外観 灰色のペースト状 粉末部と液部を使用時に混錬 白色のペースト状
最高使用温度(℃) 1400 600 1700
比重(ペースト状) 1.8 3.1 1.7
不揮発分(%) 70 85 61
化学成分(%) Al2O3 :50
SiO2 :45
Fe :80
Al2O3 :5
SiO2 :13
Na2O :2
Al2O3 :86
SiO2 :13
施工所要量(kg/m2) 7〜10 3〜5 1.0〜1.5
1缶当たりの入目(kg/缶) 3
25
3kg set 粉末部:18.8
液 部: 6.2
5
25
25kg set

スプレーコート(表面コーティング材)

外観 最高使用温度(℃) 比重(ペースト状) 密度〔乾燥後〕(g/cm3) 加熱線収縮率(%) 化学成分(%) 施工所要量(kg/m2) 1缶当たりの入目(kg/缶)
乾燥後 1400℃
灰白色 ペースト状 1500 2.8 2.3 0.14 0.27 ZrO2:50
SiO2:30
SiC : 4
3〜5(厚さ1〜2mm) 5

FFカートリッジ(目地充填材)

最高使用温度(℃) 密度〔乾燥後〕(kg/m3) 化学成分(%) 熱伝導率W/(m・K){kcal/(m・h・℃)}
1300 250 Al2O3 :54
SiO2 :46
600℃ : 0.14{0.12}

1本の容量/330cc
1本の施工量/2〜3m (目地幅:5〜10mm、充填深さ:15〜20mm)

※上記数値は、実測値であり規格値ではありません。

その他

  • 「TOMBO」はニチアス(株)の登録商標または商標です。
  • 「ファインフレックス」はニチアス(株)の登録商標です。
  • 禁止事項、注意事項はカタログ「ファインフレックスルビール」をご参照ください。
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ