耐火耐冷被覆工事

耐火・耐冷被覆材「マンドシール」

耐火・耐冷被覆材「マンドシール」

耐火耐冷被覆工事

石油化学プラントや発電所などで扱われる危険物などの配管を支える鉄骨構造物には、消防法により耐火被覆材の施工が義務付けられています。当社では、けい酸カ ルシウム系による成形耐火被覆、軽量コンクリート系耐火耐冷被覆材「マンドシール」、発泡耐火塗料として最も実績のある「Chartek-Vll」をはじ め、お客さまのニーズに合わせた施工を実施しています。また、既設耐火被覆の診断を実施し、トップコートによるリニューアル工法による設備延命化にも力を入 れています。

  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ

保温のメンテナンス革命「e’-AIM工法」を動画でご紹介しています