お客さまとのつながり

ニチアスグループは、お客さまにとって安全・安心な製品の提供、および、お客さまに役立つ製品・サービスの提供を推進しています。

安全・安心な製品の提供

お客さまに信頼される品質への取り組み

お客さまに安心して使っていただける製品を継続的に提供するために、リスク管理を強化し、不具合を未然に防ぐために、「開発」「技術」「製造」「品証」「環境」部門が一体となって、品質面、安全性、環境面などあらゆる視点で、工程での品質の作り込み条件、作業手順、管理の妥当性を厳しく審査しています。

生産性向上に向けた人材の育成

お客さまの立場に立って考え、製品の品質維持・向上を図ることができる人材を育成するために、「品質アカデミー」などさまざまな形の教育活動に取り組んでいます。

なかでも、NKK(ニチアス改善活動)では、各国で働くニチアスグループのメンバーがチームを組んで、「ものづくり改善」「ものづくり進化」「業務改善」「ビジネス展開」をキーワードに「現場力の向上」に取り組んでいます。年に1度開催される「オールニチアスNKK世界大会」では、世界中から選ばれた優秀チームがその成果を披露し、その模様は国内外の事業場にもライブ配信され、活動を通じてメンバーの成長や交流を支援しています。

マネジメントシステム体制

当社では約120年の歴史で培ってきた固有の品質マネジメントシステムを運用しています。さらに、1996年には羽島工場がISO9002(当時)を取得したのを皮切りに、各製造事業場でISO9001、14001認証の取得を推進し、現在では国内外の製造工場や製造子会社など多数の事業場にて認証を取得しています。

また、製品の公的認証取得においては、専門の審査部門を置き、マネジメント体制の強化を進めています。

お客さまのニーズに合わせた製品・サービスの提供

GASKET工房™

石油精製・化学プラント工場などの定期修理現場では、当社のガスケット加工品が緊急で必要になることがあります。このようなお客さまからの緊急のご要望にお応えするため、お客さまの現場に常駐し、その場で加工が可能な移動式設備「GASKET工房」を2014年5月から稼働しました。

2016年度は例年の千葉県市原地区、三重県四日市地区に加え北海道、大阪、山口地区と定期修理期間中のお客さま構内常駐の範囲を広げました。

また、引き続き全国各地のプラント工場を回り、工房にモニターを搭載し、会社紹介のDVDを流したりガスケット締付体験としてその締付状態を映す、という新たな機能も始めました。お客さまの研修現場にも引き続き出動し、皆さまからご好評をいただいています。


お客さまの構内で活躍するGASKET工房

BCP(事業継続計画)への取り組み

当社グループは幅広い産業になくてはならない製品・サービスを提供しています。したがって製品供給が滞ることなく、継続的に事業活動をおこなっていくためのBCP対策は極めて重要な経営課題です。

災害発生時に製品供給が途絶えた場合のお客さまへの影響度合い、市場での重要性、他社製品も含んだ代替品への切り換えの可能性などを勘案し、対策が必要な製品の優先順位をつけ、対策を確実に実施することで、製品供給の確保に努めています。また、災害の発生時、企業活動を支える従業員の安全確保も重要な課題です。この2点をBCP対策の基本課題として、各種対策に取り組んでいます。


製造拠点の分散化事例
マレーシアへ移管した自動車部品「メタコート®」の製造工場


2013年、耐震性、非常時の電源確保への対策が強化されたビルへ本社を移転

このページの先頭へ