丸型煙突用ライニング材

カポスタック®スーパー
TOMBO No.6491

「カポスタックスーパー」は内側に耐熱性・耐久性に優れたライナー部、外側に断熱性能に優れた無機質繊維のカポ部からなり、一般建築用設備「給湯用・暖房用ボイラー・自家発電設備など」の排気用丸型煙突ライニング材として使用されます。

特長

優れた耐久・耐熱性

排ガスに接する内表面が高密度・高強度のライナーで、耐熱性・耐摩耗性・耐水性に優れています。

優れた断熱性

断熱層であるカポ部は繊維の積層体で、良好な断熱効果を発揮します。

内型枠不要

内側の円筒状高強度ライナーがコンクリート打設圧力に耐えるため、カポスタックスーパー自体が型枠代わりとなります。

標準性能

安全使用温度(℃) 650
気乾かさ密度(kg/m3) ライナー 1200
断熱層 200
等分布圧縮に対する耐圧強度(MPa)   0.25
熱伝導率(W/(m・K)) ライナー 0≦θ≦650℃
0.3
断熱層 0≦θ≦400℃
0.03+0.00012θ
400<θ≦650℃
-0.061+0.00034θ

※実測値であり、規格値ではありません。

標準寸法

内径(mm) 厚さ(mm) 外径(mm) 単位質量(kg/本) 煙突断面積(m2)
212 50 312 10.5 0.035
262 50 362 12.7 0.054
314 50 414 15.0 0.077
356 50 456 20.5 0.099
408 50 508 23.3 0.131
458 50 558 26.0 0.165
512 50 612 30.6 0.206
562 50 662 33.5 0.248
612 50 712 36.3 0.294
712 50 812 42.0 0.398
814 50 914 53.3 0.520
914 50 1014 62.7 0.656
1014 65 1144 79.9 0.807
1140 65 1270 89.5 1.020
1200 65 1330 98.1 1.130
1300 75 1450 116.5 1.327
1400 75 1550 134.5 1.539
1500 75 1650 153.9 1.766
注1: 標準厚のカポスタックスーパーで設計基準を満たさない場合は厚物をご指定ください。
注2: 製品1本の長さは900mmです。
注3: 単位質量は標準寸法による理論計算値です。

工法

カポスタックスーパー内貼煙突は、建築構造により次の2種類の工法があります。 詳細はカタログ「カポスタックスーパー」をご覧いただくか、当社,もしくは当社施工代理店にお問い合わせください

鉄筋コンクリート煙突標準施工図例

標準施工図例

標準施工図例

ライニング材に過剰な吸水があると劣化が促進し剥離が発生する場合がありますので、雨水などの浸入しやすい頂部は、笠木の落とし込み深さは1,000mm以上としてください。
自家発電用煙突および寒冷積雪地域では、必ず陣笠を設置してください。
自家発電用煙突については、排気の妨げにならないよう、陣笠の大きさ・形状などに留意してください。
自家発電用煙突については、排気の妨げにならないよう、陣笠の大きさ・形状などに留意してください。横引煙導との取合部は複雑なため、「煙突と横引煙導との取合部」を工場製作とすることもできます。上図のように、鋼板内にカポスタックスーパーを内貼りしたものを工場にて製作し、搬入・セッティングの上、コンクリート打設する工法です。T字管は受注生産となりますので最寄りの当社代理店、当社営業所へお問い合わせください。
(地域によっては製作できない場合もあります。)
建築基準法施行令第115条1項1号により屋上突出部は屋根面より垂直距離600mm以上となっています。

鋼製煙突標準施工図例

標準施工図例

標準施工図例

ライニング材に過剰な吸水があると劣化が促進し剥離が発生する場合がありますので、雨水などの浸入しやすい頂部は、笠木の落とし込み深さは1,000mm以上としてください。
自家発電用煙突および寒冷積雪地域では、必ず陣笠を設けてください。自家発電用煙突については、排気の妨げにならないよう、陣笠の大きさ・形状などに留意してください。
建築基準法施行令第115条1項1号により屋上突出部は屋根面より垂直距離600mm以上となっています。

その他

  • 「カポスタックスーパー」「TOMBO」はニチアス(株)の登録商標です。
  • 禁止事項、注意事項はカタログ「カポスタックスーパー」をご参照ください。
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ