柱・梁の巻付け耐火被覆材

マキベエ(WTA)施工例

マキベエ®(WTA)施工例

マキベエ ロゴ

マキベエ®(WTA,CLA)
TOMBO No.5520

巻付け耐火被覆材「マキベエ®」のカラーバリエーション!
マキベエ®(WTA,CLA)は従来のマキベエ®の表面材(着色不織布)から、ポリエステル系フィルムを表面材に変更した製品です。3層構造の表面材のため、耐熱ロックウールの下地が透けません。表層はWTAが白の不織布、CLAが透明のポリエステルフィルムとなっています。
従来品に比べ、意匠性が高く、内装仕上げとなりうる耐火被覆材です。そのため、天井レスの事務所や倉庫等の施工に対し、自信を持ってお勧めします。

マキベエ®(WTA)

マキベエ®(CLA)

特長

  • 見え掛かり部への施工に対応でき、天井レスやメッシュ天井内、設備フレーム内など用途に応じて表面材色の選択が可能です。
  • 従来のマキベエと同様の耐火構造認定注1、F☆☆☆☆認定に適合しています。

注1:耐火構造認定に関しては、主要認定一覧をご参照ください。

製品仕様

詳細はマキベエのページをご参照ください。

標準工法図

マキベエの標準工法図

施工写真

マキベエ®(WTA)施工例

マキベエ®(CLA)施工例

その他

  • 「マキベエ」はニチアス(株)の登録商標です。
  • 「TOMBO」はニチアス(株)の登録商標または商標です。
  • 禁止事項、注意事項はカタログ「マキベエ(WTA,CLA)」をご参照ください。
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ