内装向けロックウール防音断熱材

MGビルパック

MGビルパック
(採用例:京都大学 吉田キャンパス)

MGビルパック®

MGビルパックは、ロックウールに熱硬化性樹脂をバインダーとして加えマット状に成形した後、六面をポリフィルムにて被覆した、不燃認定を取得した非住宅建築物用防音断熱材です。防音、断熱向上のための屋根裏への敷き込みや、間仕切壁への充填に最適です。

特長

  • グラスウール24K品と同等の断熱性能があります。
  • カット手間が省け、施工スピードがアップします。
  • 全面をポリエチレンフィルムで包み込んでおり、施工時の繊維の飛散を大幅に低減。
  • 各スタッドのピッチに合わせたサイズを取り揃えており、施工がスムーズです。
  • 石膏ボードメーカー各社の耐火遮音間仕切壁にも使用できます。

使用可能な認定はこちらPDF(PDF:64KB)

用途

  • 店舗やマンションなど遮音性能を要求される間仕切壁の充填
  • 工場、福祉施設などの天井への敷き込み

取得認定

  • JISA9521
  • NM-4203
  • NM-3387

製品仕様

主な用途 間仕切り壁仕様 寸法(mm) 入り数(枚) 熱抵抗値(m2・K/W)
スタッドピッチ スタッド 厚さ 長さ
耐火遮音間仕切り壁への充填 303mm C 50 303 1360 26 1.3
303mm 50 265 1360 26 1.3
一般壁への充填 455mm C 50 455 1210 20 1.3
455mm 50 425 1360 20 1.3
天井の断熱 - 50 455 1360 20 1.3
100 455 1360 9 2.6

※地域によって取り扱い状況が異なります。

その他

  • 「TOMBO」はニチアス(株)の登録商標または商標です。
  • 「ビルパック」はニチアス(株)の登録商標です。
  • 禁止事項、注意事項はカタログ「MGビルパック」をご参照ください。
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ

シックハウス対応建材

主要認定一覧

MGビルパック施工動画

MGビルパック特設サイト