アルミナファイバー質断熱ボード

RFボード TOMBO No.5461

TOMBO No.5461
RFボード

RFボード
TOMBO No.5461

RFボードは、Al2O3 95%の高純度で耐熱性に優れたアルミナファイバー"ルビール"をベースとした超高温用の断熱ボードです。
ファイバーベースのボードであるため、蓄熱量が小さく、また断熱性、加工性に優れるため、コンパクトな炉設計が可能です。
1400℃〜1800℃までの使用温度、また使用箇所に適した密度のボードを各種ラインアップしています。
このため、超高温用電気炉を始め、各種高温炉の内張り材料として優れた効果を発揮します。

特長

  • 加工性に優れています。
  • 軽量かつ、低熱伝導率のため、優れた断熱効果を発揮します。
  • 化学的に安定しています。
  • 加工品、成形品の製作も可能です。

用途

  • 急速昇降温用電気炉内張り材
  • 各種高温炉内張り材
  • 電子部品焼成炉内張り材

製品種類

製品種類

※ガス焚きおよび還元雰囲気の場合は、使用条件により最高使用温度を制限する必要がありますのでご相談ください。

その他

  • 「TOMBO」はニチアス(株)の登録商標です。
  • 禁止事項、注意事項はカタログ「ファインフレックスルビール」をご参照ください
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ