極低温用断熱材(ウレタン系)

LNG・LPG

クリーンエネルギーとして、需要が伸びるLNG(液化天然ガス)やLPG(液化石油ガス)分野での保冷工事のパイオニアとして、液化設備から、輸送、受入 貯蔵設備まで多くの保冷工事を手掛けています。保冷材は業界に先駆け、フロン系発泡剤を一切使用していない炭酸ガス発泡の硬質ウレタンフォーム「フォーム ナートTN」。断熱性能は従来品より低下させず、環境負荷の低い保冷材で、使用実績を伸ばしています。
また、保冷材の断熱性能診断や、設備を休止することなく断熱性能を回復させる保冷材のリニューアル工法も手掛け、設備の延命化を図っています。

製品と施工例

LNG配管と地上式LNGタンク
LNG配管と地上式LNGタンク
「フォームナートサポート」
「フォームナート®サポート」
炭酸ガス発泡硬質ウレタンフォームナートカバー
「フォームナートカバーTN」
炭酸ガス発泡硬質ウレタンフォームナートカバー 「フォームナート®カバーTN」
LNG地下タンク
LNG地下タンク
防液堤断熱材「ライトン」
防液堤断熱材「ライトン®」
  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ

保温のメンテナンス革命「e’-AIM工法」を動画でご紹介しています