ホームマットの省エネ新工場

ホームマットは、ものづくりからトータルでとっても省エネです。

需要の増加に応えて生産能力を増強

ホームマットの需要の増加・多様化に応えるため、2013年10月、千葉県君津市に新工場を増設しました。

この新工場の建設により、住宅用ロックウール断熱材の生産能力を従来の約3倍に増強し、需要が拡大する住宅用断熱材を今後も安定的に供給していきます。

君津ロックウール

製造工場も環境負荷低減を実現

新工場は新日鐵住金(株)の君津製鉄所構内にあります。製鉄工程の副産物である溶融スラグを活用することで、従来のキュポラによるスラグ溶融に要していたエネルギーが節減できるため、CO2の排出量を約6割削減するなど、環境負荷低減を実現しています。

また新工場は大消費地である首都圏にあるため、工場から消費地への輸送エネルギーの抑制にも貢献します。

さらに、製造段階で使用した水や、製品をカットした未使用部分のリサイクルを実現するなど、あらゆる面から環境に配慮しています。

ホームマットの製造方法変更によるCO2の削減量

輸送エネルギーの抑制

ページトップへ

ホームマットができるまで

ホームマットができるまで

ホームマットの特長
快適な暮らし 断熱性|防音性|安全性
強い住宅 耐久・耐水性|耐火・耐熱性
省エネ生活 経済性
5分で分かる断熱材のメリット
ロックウールについて
ホームマットの省エネ新工場
省エネ基準について
製品ラインアップ
施工について
お問い合わせ・カタログ請求
  • カタログダウンロード
  • 家づくりをお考えの方へ
  • ホームマットご採用インタビュー