ホームマットを使った強い住宅 耐水・耐久性、耐火・耐熱性

ホームマットは、長期間使っても腐食や劣化がほとんど起こらない無機質の断熱材です。
長期にわたって居住空間を守り続け、住宅の耐久性を高めます。

  • 耐水・耐久性
  • 耐火・耐熱性

耐久・耐水性 水に強く劣化しにくいため、住まいが長もちします。

水に強いので、結露にも心配が少ない丈夫な素材です。

ロックウールは、水をはじき、水分を吸いにくい特性を持ち、壁体内結露などによる湿気の影響を受ける心配も少なく、柱・土台の腐食や湿気を好む白アリの発生につながりにくい素材です。また、水分を吸って、自らの重みでずり落ちたりする心配がありませんので、壁の中に隠れていても、きちんと効果を発揮し続けます。

浸水試験の比較

ロックウールと高性能グラスウール16Kを水に浮かべて、開始時と2時間後、24時間後の浸水性を比較

試験開始 2時間後 24時間後

※高性能グラスウール16Kは撥水処理品ではありません

ホームマットは、水面に浮かべてから24時間経過しても浸水しません。湿気や雨水などによる諸性能の低下を極力おさえます。

経年変化の少ない材料です。

ロックウールは無機質の断熱材なので、長い間使っても腐食したり風化したりすることはありません。新築から時を経て、断熱材の性能を気にすることなくお使いいただけます。

長期使用による強度変化の比較

圧縮強度の変化と圧縮復元率の変化

出典:ロックウール工業会

22年間仕様したロックウールでも強度低下はなく従来の形状を保持します。

ページトップへ

耐火・耐熱性 火や熱に強いので、もしもの火災の時も安心です。

耐熱温度は住宅用断熱材の中でトップです。

ロックウールは、住宅用断熱材の中で最も優れた耐火・耐熱性があります。仮に隣家に火災が発生した場合、炎は燃え広がり、軒裏・屋根・外壁に襲いかかります。木造住宅の火災の燃焼温度は1200℃に達し、3mはなれた隣家から受ける温度は840℃にも達するといわれています。

火災家屋からの距離と温度の関係

火災家屋からの距離と温度の関係

出典:日本火災学会火災便覧

耐熱試験の比較

200℃から700℃まで30分間加熱した場合の厚さの変化率

DUMMY

出典:ロックウール工業会

ガスバーナー燃焼試験の比較

ガスバーナーで1分間直接加熱した場合の形状変化を比較(距離:約100mm)

ロックウール グラスウール10K 発泡プラスチック系 表面の変化のみ 表面溶融、裏面の変色 燃焼、発煙

試験実施:ニチアス

※ ロックウール断熱材には有機物が含まれていますが、有機物の量はわずかなため、燃焼時にガスが発生したとしても人体に悪影響はないものと考えられます。

ガスバーナー燃焼試験の動画

ロックウールは700℃に加熱しても形状を保持。万一、火災が発生しても延焼や類焼を抑え、有毒ガスの発生もありません。

※ホームマットは省令準耐火構造のファイヤーストップ材としてご使用いただけます。

ページトップへ

ホームマットの特長
快適な暮らし 断熱性|防音性|安全性
強い住宅 耐久・耐水性|耐火・耐熱性
省エネ生活 経済性
5分で分かる断熱材のメリット
ロックウールについて
ホームマットの省エネ新工場
省エネ基準について
製品ラインアップ
施工について
お問い合わせ・カタログ請求
  • カタログダウンロード
  • 家づくりをお考えの方へ
  • ホームマットご採用インタビュー