お知らせ・ニュース

弊社の高強度低熱伝導率断熱材「ロスリム®ボードGH」が省エネ大賞を受賞

2016年1月21日

 ニチアス株式会社(本社:東京都中央区 社長:武井俊之)の高強度低熱伝導率断熱材「ロスリム®ボードGH」は、一般財団法人省エネルギーセンターが主催(後援:経済産業省)する平成27年度「省エネ大賞」の製品・ビジネスモデル部門において、省エネルギーセンター会長賞を受賞しました。

平成27年度 省エネ大賞

 「省エネ大賞」は、国内において省エネルギーを推進している事業者および省エネルギー性に優れた製品を開発した事業者の活動を広く紹介するとともに、優れた取り組みを行なっている事業者を表彰するものです。省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目的に実施されています。

産業界においてエネルギーを有効利用することは大きな課題であります。そのなかで400〜1000℃といった高温領域にて使用する産業用断熱材は、断熱性能が高いものも一部では見られているものの、それらは施工性、取扱い性の上で難点があり、使用箇所が限られていました。このたび弊社が受賞した「ロスリム®ボードGH」は、従来の断熱材をはるかに上回る断熱性能を有しつつ、誰でも容易に取り扱うことのできる高い加工性を実現した優れた断熱材です。

特長@高い断熱性能
 従来の断熱材をはるかに上回る断熱性能(熱伝導率が600℃で0.036W/(m・k))です。
特長A優れた取扱い性と加工性
 誰でも容易に取扱いが可能で、特殊工具を使わずとも自由に加工を行なうことができます。

なお、今回受賞した製品は、1月27日(水)〜1月29日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される展示会「ENEX2016」のアワードコーナーおよび同展示会ニチアスブースにて展示いたします。是非ともお立ち寄りください。


ロスリムボードGH 加工例
製品についての詳細はこちら

このページの先頭へ