お知らせ・ニュース

非住宅建築用ロックウール断熱材「MGビルパック」発売のお知らせ

2014年9月29日

ニチアス株式会社(本社:東京都中央区 社長:武井 俊之)は、福祉施設や店舗などの非住宅建築物向けのロックウール製断熱材「MGビルパック」を2014年11月1日より、発売開始します。

「MGビルパック」の基材となる、ロックウールは、高性能グラスウールと同等の断熱性と防音性を持ち、建物の省エネルギー化や壁や天井の遮音性能を向上させます。また、700℃でも形状を保持する高耐火性能により、万が一の火災時においても、防火材として大変優れた機能を発揮します。従来、非住宅建築物の間仕切り壁や天井には、主にグラスウール製の断熱材、遮音材が採用されてきましたが、この非住宅建築物向けの断熱材市場においても、より低コストで、省エネ性や遮音性といった付加価値を持つ、高性能な断熱材、遮音材への需要が高まっていました。

当社は、1965年に住宅用ロックウール断熱材を販売開始するなど、早くから住宅用や工業用向けのロックウール製品技術の開発を行い、長年の実績においてその技術性能に磨きをかけてきました。

今回特に、福祉施設や店舗などの非住宅(ビル)建築物において、ロックウール断熱材へのニーズと安定供給を望む声が高いことを背景に、ロックウール断熱材「MGビルパック」の開発を行い、新発売にいたりました。同製品は、主に内装工事店、建材商社などを中心に販売を行い、2015年度において10億円の売上げを見込んでいます。

新製品の概要

1)製品構造
マット状に成形したロックウール基材の周囲をポリエチレンフィルムで被覆。

2)MGビルパックの特長

  • ・断熱性:熱伝導率0.038W/(m・K)
  • ・耐火性:700℃で加熱しても形状を保持。耐熱温度は建築用断熱材でトップ。
  • ・吸音、遮音性:壁の遮音性能を向上させます。
  • ・耐水、耐久性:水をはじき、水分を吸いにくく、結露の心配が少ない。
  • ・不燃認定 NM−3387
  • ・シックハウス対応製品(F☆☆☆☆)

MGビルパック製品外観
MGビルパック製品外観

3)用途

  • ・乾式二重壁(間仕切り壁)の断熱、遮音材
  • ・天井の断熱、遮音材

4)販売開始時期
2014年11月1日から

5)販売計画
2015年度 10億円/年

施工例(天井)
施工例(天井)
施工例(間仕切壁)
施工例(間仕切壁)

以上

このページの先頭へ