お知らせ・ニュース

君津ロックウール新工場の竣工について

2013年11月8日

当社の子会社である株式会社君津ロックウールにおいて、11月7日に住宅用ロックウール断熱材の新工場が竣工しました。

2011年に発生した東日本大震災を契機に日本のエネルギー事情は一変しました。以降、国は住宅の省エネ住宅推進政策を強力に進めており、省エネ基準の強化により断熱性に優れた住宅用ロックウール断熱材の需要が大幅に拡大することが予測されております。
当社ではこれに応えて2012年8月から君津にて住宅用ロックウール断熱材の新工場建設を進めてきました。
新工場の生産能力は4万トン/年です。これまで住宅用ロックウール断熱材は子会社であるニチアスセラテック株式会社(長野県)にて製造しておりましたが、これを合わせて当社グループの住宅用ロックウール断熱材の生産能力は約3倍に増えることとなります。

株式会社君津ロックウールの概要

所在地:千葉県木更津市築地2番地−2(新日鐵住金株式会社君津製鉄所内)
資本金:2億2000万円
株主 :ニチアス株式会社(80%)、新日鉄住金化学株式会社(20%)
代表者:井郷 理史
従業員数:32名


新工場全景

竣工式の様子

以上

このページの先頭へ