お知らせ・ニュース

高温用ノンアスベストジョイントシートを発売

2005年2月28日

ニチアス株式会社(本社:東京都港区 社長:田中 勇)は、2005年3月1日に石綿ジョイントシートの代替品である高温用ノンアスベスト(NA)ジョイントシート「クリンシルトップ」の販売を開始いたします。

ジョイントシートは、ゴム、繊維、充填材から成るシート状のガスケット材料で、石油精製、石油化学、発電所などの配管及び機器フランジ等に幅広く使用されています。
ジョイントシートには繊維原料として石綿が広く使われておりましたが、近年、石綿による健康障害の環境問題を背景として、厚生労働省が石綿含有製品の代替化の一層の促進について通達を出すなど、石綿製品の取り扱いに関して日本のみならず、世界的に様々な規制が強化されております。そのため、石綿製品は減少し、使用が中止される方向にあります。この様な背景のもと、当社は既に石綿含有製品の代替のNA製品を順次開発、ラインナップを充実させてきました。
しかしながら、従来のNA製品ではその組成上、蒸気や熱によって劣化するため、高温領域での使用において信頼性がなく、石綿製品を十分に代替することができませんでした。今回、当社は従来のNA製品と比較し、高温特性に著しく優れ、石綿製品の代替品として十分使用できる画期的な高温用NAジョイントシート「クリンシルトップ」を開発いたしました。

製品名高温用NAジョイントシート「クリンシルトップ」
販売開始日2005年3月1日
製品の特長(1) 従来のNAジョイントシートに比べ高温領域まで使用できます。
  • 最高使用温度は260℃です。
  • 飽和蒸気では2MPa(214℃)まで使用可能です。
  • 耐食性は従来の石綿ジョイントシートと同等です。
(2) Φ2520mmの大口径(外径)まで製作が可能です。
(3) 取り扱い性、加工性は、従来のNAジョイントシートと同等です。
(4) 設計基準は従来のジョイントシートと同一です。
販売目標初年度(2005年度)1億円、3年後(2007年度)10億円
製品写真「クリンシルトップ」製品写真
製品ページへのリンク高温用NAジョイントシート「クリンシルトップ」

以上

このページの先頭へ