お知らせ・ニュース

自動車部品用RCM(ラバーコーテッドメタル)の生産能力を増強

2004年5月26日

ニチアス株式会社(本社:東京都港区 社長:田中 勇)の子会社であるメタコート工業株式会社(社長:諏訪信夫、本社:東京都港区)は、岡山工場(岡山県御津町)の敷地内に建屋を増築し、需要が拡大している自動車部品用RCM(ラバーコーテッドメタル:ステンレス鋼板などの基材にゴムをコーティングした製品、製品名:メタコート)の生産能力を増強します。この増強により生産能力は従来(同社奈良工場、岡山工場およびNICHIAS FGSSDN.BHD.(マレーシア)の3ライン)の約1.5倍となります。

メタコートは、自動車用ガスケット、ブレーキ鳴き防止シムなど主に自動車用部品に使用される、金属とゴムの複合材料です。1985年に量産を開始して以来、主に自動車メーカー向けに売上を順調に伸ばしてきました。

今回の増強は、新たなニーズに対応した自動車用ガスケットの開発によりマーケットシェアが拡大し、先行き現状の生産能力では、顧客への安定供給の面で不足する可能性が出てきたため、新ラインを増設するものです。

今回増設する新ラインの概要

  • 岡山工場敷地内に、延べ床面積約4,000m2の建屋を増築
  • 新ライン投資金額 約15億円 2005年10月稼動予定
  • 生産能力 月産約500トン

メタコート工業株式会社の概要

本社所在地  :  東京都港区芝大門1-1-26
資本金  :  9000万円
株主  :  ニチアス株式会社(100%出資)
代表者  :  諏訪信夫
事業内容  :  メタコート製品の製造
工場所在地  :  奈良工場 奈良県北葛城郡王寺町
岡山工場 岡山県御津郡御津町
従業員数  :  200名(2004年3月31日現在)
製品写真  :  メタコート原板
自動車用ガスケット(メタコート打ち抜き加工品)
製品ページへリンク  :  メタコートシール材 防振材 制振材 ブレーキ鳴防止シム

以上

このページの先頭へ