中期経営計画

中期経営計画の目標修正(上方修正)について

平成29年5月8日

 当社は平成28年5月9日に公表しました「中期経営計画」の目標数値を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。

1.修正の内容

  平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
実績 実績 予想 当初目標 修正目標
売上高 1,704億円 1,804億円 1,900億円 1,900億円 2,000億円
営業利益 151億円 196億円 197億円 180億円
8.9% 10.9% 10.4% 9.5% 10%以上
ROE 8.2% 14.7% 10%以上 10%以上 10%以上
中期経営計画
3ヵ年設備投資
200億円 300億円

2.修正の理由

 平成28年度は、全社の業績が堅調に推移し、現場力の向上を目的とした「NKK(ニチアス改善活動)」の推進等により利益率が向上した結果、営業利益は196億円となりました。引き続き、平成29年度も高機能製品部門を中心に堅調な需要が見込まれることから、平成29年度の売上高は1,900億円を予想しております。

 以上のとおり、当初の目標数値を前倒しで達成したこと等を勘案し、「中期経営計画」の目標数値を上方修正いたしました。

 合わせて、中期経営計画3ヶ年での設備投資計画についても、総額200億円から総額300億円といたします。

 なお、戦略等、中期経営計画における基本的な考え方に変更はありません。

中期経営計画の概要

1.中期経営計画の基本的な考え方

(1)期間

 平成28年度〜平成32年度の5ヶ年

 (ただし、初期数値目標については平成28年度〜平成30年度の3年)

(2)経営ビジョン

 お客様から信頼され、誇りを持って働ける会社

(3)基本方針

  • ・コンプライアンスの厳守
  • ・企業価値の向上とステークホルダーのみなさまとの価値の共有
  • ・グローバルな事業運営の推進
  • ・明日を担う人材の育成と登用
  • ・リスクマネジメントの強化

2.基本方針・数値目標の達成に向けた主な施策

成長市場への注力、海外事業の強化、国内市場のシェアアップ効率的運営

3.株主還元策

(1)安定的な配当の継続を基本とし、配当性向25%〜35%を目処に実施

(2)自己株式の取得については成長投資とのバランスに鑑み、機動的に実施

(注)将来の事象に係る記述に関する注意事項
本業績予想につきましては、現時点で入手可能な情報から得られたデータに基づき当社グループが合理的であると判断したものであり、潜在的なリスクや不確実な要素等の要因が内在しております。従って、実際の業績は様々な要因の変化により、これらの予想数値と異なる可能性があることをご承知おきください。

このページの先頭へ

株主・投資家のみなさまにニチアスをより知っていただけるよう、当社製品の一部をご紹介します。

最新決算資料

決算