従業員とのつながり

ニチアスグループは、安心して働くことのできる職場づくりに取り組んでいます。

また、ダイバーシティの推進やワークライフバランスを重視し、仕事と家庭を両立してキャリアを積める各種制度の充実を図っています。

労働安全衛生

安全・衛生への取り組み

安全衛生最優先の大原則のもと、安全衛生基本方針に基づき、安全、衛生、健康に関する活動に取り組み、安全な製造設備への改善、KYおよびリスクアセスメントの実施、作業者への安全・衛生教育などを実施しています。災害が発生してから取り組むのではなく、リスクを先取りして未然に対応すべく、継続的な活動を進めています。

2016年度は、「いつでもどこでも、安全最優先」のスローガンのもと、「職長・監督者が作業場、現場のキーマンとなり安全活動を推進する」を、製造・工事部門の共通重点実施事項として活動しました。

【COLUMN】
メタコート工業奈良工場
「『見える』安全活動コンクール」入選

メタコート工業奈良工場が、厚生労働省主催の平成28年度「『見える』安全活動コンクール」で優良事例に選出されました。活動内容は「マシニング切削くず排出コンベアーの見える化」です。カバーを透明のアクリル樹脂製に変更することで、危険源である動力伝達部を視認でき、その結果、作業者が危険源に触れることなく作業できるようになりました。


優良事例 マシニング切削くず排出コンベアーの見える化

【VOICE】
メタコート工業奈良工場
坂野 文則

以前は「見える化」活動として、事業場内には多量な掲示物であふれていましたが、「活きた掲示」がほとんどありませんでした。以降「掲示による見える化」ではなく、目に見えて活きた改善を意識して取り組み、今回、安全小集団活動の改善事例に応募しました。今後もコツコツと「見える・活きる」活動を進め、安全で快適な職場づくりを推進していきます。

2016年度 ニチアス全国安全週間安全標語 金賞 王寺工場/粉川 博樹 「元から「断とう」 災害リスク みんなで「保とう」 無災害 全社一丸「断つ・保つ」」

ダイバーシティの取り組み

女性従業員活躍推進の取り組み

当社では女性活躍推進法に基づき、「2020年3月31日までに全従業員に占める女性従業員の比率を、現状の13%から15%にする」「毎年の新卒採用者に占める女性の比率を20%以上にする」という目標を掲げて採用活動を行っています。それにともない女性管理職や管理職になる前の女性従業員に対しての研修を実施する予定で、女性の活躍を促進し、安心して働ける職場づくりに努めています。また制度的にも「勤務地希望制度」「離職者再雇用制度」などの導入により、女性が結婚・出産・育児などのライフイベントを迎えた時でも、キャリアを積めるようにしています。

ワークライフバランス

介護・子育て支援

当社では従業員が安心して介護に専念できるよう、育児・介護休業法の定める条項以上に手厚い制度を備えています。たとえば「介護休業が複数回取得可能」「会社が時間外勤務を指示できないようにさせる」などの制度です。

また育児については、育児休業期間を1年6カ月まで取得でき、勤務復帰後も子育てに専念できるよう、小学校3年生までの子どもをもつ親については、時差勤務や勤務時間の短縮ができる制度も導入しており、みなさん利用しています。

子ども手当導入

当社では少子高齢化問題への対応として、子育て世代への支援を厚くし、女性の就業促進への積極的な取り組み策を検討しました。

労働組合と約1年間協議を進めた結果、2016年度に従前から支給していた家族手当を見直して、お子さんのいる従業員に対して支給する子ども手当を新設・導入しました。

時間単位の有給休暇

当社では2010年に時間単位の年次有給休暇を取り入れ、多くの従業員から支持を得ています。現在までに全社で63%の従業員が時間単位の年次有給休暇の取得経験があり、通院や役所関連の手続き、お子さんの学校行事への参加など、有意義に活用されています。

このページの先頭へ